行ってみたい水族館、行ってよかった水族館
行ってみたい水族館、行ってよかった水族館

今まで行って良かった水族館は、何と言っても沖縄美ら海水族館です

今まで行って良かった水族館は、何と言っても沖縄美ら海水族館です。
私は今まではどちらかというと、水族館のあの閉鎖空間にいるのが苦手だったのですが、この沖縄美ら海水族館は、そんな閉所恐怖症気味の私でも夢中になるくらい広くて、水槽がビックリするくらい巨大で、見たこともないような魚が沢山いたので、とても感激したのを覚えています。
ジンベエザメの捕食するところを見た時には、その迫力ある姿と、お腹の筋肉質なムキムキしたところを見て、「わー、すごい、やっぱサメだ!」と当たり前のことに、興奮してしまいました。
そして、水族館の中の喫茶室では軽食をとれるようになっており、私はコーヒーを飲みながら、魚たちをじっと愛でるという贅沢を味わうことができました。
ジンベエザメやマンタは、テレビでしか見たことがなかったので、本物を見た時には本当に感激しました。

これから行ってみたいと思う水族館は、八景島シーパラダイスの女性限定お泊りプランです。
リクライニングシートに座ってお酒を頂きながら、イルカを眺めるなんて想像しただけでワクワクします。

私が今までに

私が今までに、行ってよかったと思うおすすめの水族館は、岐阜県にある「河川環境楽園」の中にあります。こちらは、入場や駐車料金は無料で、とても利用しやすい場所です。
この中に「アクア・トトぎふ」という水族館があり、こちらは有料となっています。
この水族館は、一般的には珍しい、川魚の水族館です。
ちょっと他にはないので、友人にもおすすめしています。日本国内の川魚はもちろんのこと、他の国の川魚もいます。また、かわいらしいコツメカワウソが人気です。
館内は薄暗く、流れている音楽も、ヒーリングミュージックのようで、とても癒やされます。照明がゆらゆらと揺れている感じも、とてもリラックス出来て非日常を味わえます。
またこの水族館では、その季節ごとに特別イベントとして、期間限定の企画や展示も行なっていますので、年に何回か行っても飽きることなく、その時その時の楽しみがあります。年間パスポートもあり、購入するとかなりお得です。